虐待された子供の虐待

29588x 21。 01。 2015 1リーダー

私が10歳の時、私は子供から女になりました。 お父さんはそれを正しく気づいた 高く評価彼は私に触れ始めた、マスターベーション、私にオーラルセックスをさせ、私に彼に連絡することを余儀なくされた。 妹が生まれる前に約11回繰り返された。 私はそれを愛しましたが、同時に私は有罪を感じました。お父さんは私のお母さんに属し、私は彼女を欺くのですか? 私は家族の幸福を壊した恋人のように感じました。 それと同時に、私は父がいなければ決してセクシュアリティを持たないと言っていました 彼女は来なかった、それは私のことは実際には良いことだ 示した私は10時10分を知るべきだと思った。 当時、私はそれが悪いとは思わなかったし、そうではないとは思わなかった、逆に私は家族がモデルだと思った。 もちろん私は誰にも言わなかった。 私が学校で悪化し、神経性のチックを始めたとき、私の両親は私を医者に送って私を得る 整流された。 私の医者と共に 意欲的な彼女が私を見ない毎日のために、私は王冠を得るだろうと私がコントロールできないほど吸う衝動を制御する。 そして医者が変わったと思いますが、それが1ヶ月間続くと、私は30のクラウンを持つことができます! その時、私は、確かに、それが正常であれば誰も私に何も与えませんと言っていました。 私は自分自身をコントロールしようとし始めた 強度。 ある程度は、それは働いた。

20時には、私は無差別でした。 私は一晩中男の子を変えた。 私は私が好きではないと思った。 私はまた彼らを支配したいと思った。 一方、私は3回レイプされましたが、私は自分でそれをやることができると思っていました。 私は誰にも言わなかった。 私はこれらの人とどこにでも出かけなかった。

30歳で、私は夫と出会った。 セクシュアリティは過去10年間に変わった:今私は変化についてあまり言わない。 私たちの関係はこれに苦しんでいます。

5年前、私は沈黙を破り、父に手紙を書いた。 私は約25年前に起こったことを家族全員に語った。 お父さんは、自分がしたことが自分の利益のためであり、彼は私を傷つけることはできないと感じています。 ママはもう何も聞きたくありません。私の兄は心配しています。 看護師は彼女の唯一の関心を示しましたが、ほとんど信じられませんでした。 少なくともそれは避けられました。

2年前、私は娘に帝王切開を与えました。 出産病院のスタッフの行動から、私は再び虐待を感じ、産褥全体を泣きました。

すぐに私は40歳になるでしょう。 それらの出来事から30年経っていますが、私はまだ怖いです。 私の娘について、私の祖父と彼女を一人ままにしておけば、彼女を傷つけることはありませんか? 虐待を受けた犠牲者もそれを虐待することが知られているので、私は不注意に彼女に危害を加えますか? 私はフロンティアの問題、心身の病気、その他私が描写することすらできないものが、私の現在の生活に否定的な影響を与えるものがあります。 私はそのような古い出来事がもはや私に影響を与えないと言います。 しかし、それとは逆のことが成り立ち、最終的にはうまくいくという決定を下す。

私はレイプと児童虐待の犠牲者のための自助グループの会議で初めて行っています。 初めて私は私と同じことを経験した人と話すことができます。 私は自分自身の中に感じる。 それは始まりです。フォローアップとハッピーエンドができることを願っています。 一方、私は私の指を保持します。

同様の記事

2さんが「にコメントしました虐待された子供の虐待"

  • Kwert 言います:

    うん、あなたは傷つけない女の子の金はそんなにあなたのお父さんはあなたが私たちの奇妙な会社はこのようなケースを扱うことヒステリー傷つけます。 彼女はいいと言った。 あなたの精神的な問題は何ですか? 私たちは通常、何ではないと考えるものに反して。 あなたは誰ですか? 値のランクが全く道徳的権威が結合しません「罪深い」セクシュアリティと政治場合は、それ自体でバチカンを持っている歴史的に神聖な教会は、しかし、ピサ、12-それらからのXのコピーを販売するメディアをファックすることができました。 しかし、彼らのルールは、骨を認めます。 Proc ??!

    • Budlii 言います:

      KWERTがここに寄稿したそのような野蛮人は、自分自身を考えていない男やku.vaだけが書くことができます!
      もちろん、彼女が現時点で気に入っていたとしても、それは父親のせいです。 それは彼女の価値観とセクシュアリティを全く違う方向に設定しています。
      記事の著者、Sueneは、この悪質なサークルからできるだけ抜け出し、私の父親に十分なパワーを許して欲しいと思っています。

コメントを残す