火星の生命

公式の宇宙計画では、火星には自動探査のみがあり、人間の乗組員との火星への任務はまだ準備されていないと主張している。 しかし、インフォーマーは、火星が50以来旅行していると主張する。 その条件は、NASAが認めることを望んでいるよりも、地球の状態にはるかに類似している。